五葉茶で即効便秘解消

便秘にはお茶が効果があるという話はよく聞きます。実際に私もいろいろなお茶を飲んでみましたが、その中でも五葉茶は即効性という面ではナンバーワンだと思います。

その効果のほどは「五葉茶体験記」をご覧ください。ちょっと大げさじゃない?と思われるかもしれませんが、これでも控え目に表現してみたつもりです。

ところで、その五葉茶ついて、五葉というからには5種類のお茶がブレンドされていると勝手に思っていたのですが、実際には様々なお茶とお茶以外の成分が含まれています。基本的には自然のものばかりですので、薬を飲むより安心だと思います。

■五葉茶に含まれるおもな成分
カッシア・アラタ、杜仲茶、高麗人参、延命茶、はと麦、どくだみ、浜茶、まめ茶、スギナ、シソ、クコ、あま茶づる、オオバコ、くま笹、かきの葉、びわ茶

カッシア・アラタはマレーシアやインドネシアなどの熱帯地域に自生している植物で、現地では千年以上も前から生薬として珍重されていたそうです。便秘解消の他に、冷え性やシミ、くすみなどにも効果があるとされています。別名「ゴールデンキャンドル」「キャンドルブッシュ」などとも言われ、ゴールデンキャンドル茶として飲用されることもあります。

杜仲茶はもう有名ですよね。ダイエット効果があるので、メタボリックブームで一躍人気のお茶になりました。血圧調整作用・血行障害(肩こり・冷え性)改善の作用もあります。杜仲茶にはカリウムが含まれていますので、カリウムの摂取制限を受けている方は飲用しないでください。

高麗人参は、ウコギ科の植物で二千年も前から様々な病気や難病に効く薬草として珍重されてきました(疲労回復、食欲改善、止血、解熱、血圧調整,消炎抗菌作用、胃腸改善、肝機能改善、心臓強化、腫瘍抵抗、糖尿病の治療など)。高麗人参は土壌の養分を残らず吸収してしまうため、同じ地では10年以上高麗人参を作ることができません。それくらい貴重な植物なのです。

はと麦茶は、体の新陳代謝を促す作用があります。胃腸を整えて便秘解消になるだけでなく、腎臓の働きをサポートして水分代謝が改善されるのでむくみも解消してくれます。 また、シミやソバカスなどの肌トラブルやアトピーにも効果あるとされています。

どくだみは、排便を促す緩下作用や余分な水分を排泄する利尿作用がありますので、体内の毒出しを推進してくれます。また、どくだみを風呂に入れると、冷え性や更年期障害、生理不順、腰痛、アレルギーやアトピーなどの皮膚疾患、ニキビ、吹き出物などにも効果があるそうです。


ざっと、主だった成分を見るだけでも、効果のほどがうかがえますね。日頃から便秘がちな人は、いざというときのために五葉茶をストックしておくのも手ですよ。

ただ、便秘を根本から解消する努力は忘れないようにしてくださいね。何かだけに頼ってしまうと、便秘が繰り返されてしまうだけですから、食事や生活のリズムなど便秘解消の基本をしっかりおさえておきましょう。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
タグ:五葉茶

 

タグクラウド
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。