朝バナナは便秘にもイイ!

朝食にバナナを食べてダイエットをする方法がテレビや雑誌などで話題になりました。メディアの影響によりスーパーから一斉にバナナが消えたことで知った人も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

ダイエット方法として広く知られた朝バナナですが、朝バナナは便秘にも効果があります。

便秘解消のためには消化をしっかりすることが大前提となります。バナナは消化を助けるための酵素をたっぷり含んでいるため、朝食にはぴったりの食材です。朝バナナのやり方はとっても簡単。バナナを食べながら水を飲むだけ。気をつけたいのは、バナナをよく噛んで食べることと、水は少しずつ体に染み込ませるように飲むということ。バナナが柔らかいからといって噛まずに飲み込んだり、水をがぶがぶのむのは逆効果ですのでやらないでくださいね。

実は、朝バナナダイエットが流行する前から、朝食に果物を食べるのは便秘解消にとてもいいといわれていたのです。先ほども書いたように、バナナを始めとする果物には消化酵素がたくさん含まれています。現代人の体は酵素が全然足りていませんので、酵素を取り入れることはとても大切なことなのです。現代人の病気は酵素不足によるものがたくさんあると言われています。

酵素は熱に弱いため加熱するとほとんど失われてしまいます。現代人の病気の歴史は、加熱調理とともに始まったという説もあるくらいです。ですので、加熱調理の不要なバナナなどの果物は、酵素を摂取するにはもってこいの食材なのです。

朝バナナばかりでは飽きてしまうという人は、いろいろな果物をローテーションしてもいいですし、ヨーグルトをかけて味に変化をつけるのもおすすめです。ヨーグルトには乳酸菌が入っていますから、腸を正常に保つのに役立ちます。

バナナなら重い朝食が苦手な人も手軽に食べられるでしょうから、まずは朝食にバナナ1本から始めてみてはどうでしょうか。便秘を解消したいなら、朝食抜きというのは絶対に避けてください。

朝バナナで便秘解消して、ダイエットやメタボ解消もできたら一石二鳥ですね。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

タグクラウド
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。