朝コップ1杯の水を飲む

朝起きてからコップ1杯の水を飲むことは、美容にも健康にもいいことはよく知られています。毎朝水を飲む習慣をつけることで、肌荒れが治ったり体調が良くなる例はたくさんあります。テレビでも時々紹介されていますよね。実は、朝のコップ1杯の水は便秘解消法にもつながるのです。

便がスムーズに出るためには適度な水分が欠かせません。寝ている時に自然に汗をかいて水分を失われた体に、水を補給してやることで、便から水分を取られないようにすることができます。また、水は消化器官をあっという間に通過して腸に達します。すると腸は水が入ることで刺激され、排便のためのぜん動運動を促されるのです。そして、腸だけでなく胃も活動を始めますので、二重の効果があると言えます。

水では効果があまり感じられない方は、牛乳を飲んでみてください。牛乳には便を出やすくする効果がありますので、水よりも便秘解消効果を期待できます。

水や牛乳を飲むときに気をつけたいのは、勢いよく飲まないということ。一口ずつゆっくりと流し込むように飲んでください。一気に飲んでしまうと、かえって胃腸に負担をかけることになります。飲むタイミングは食事の1時間ほど前が理想的です。水を飲むと一時的に胃液が薄くなり、すぐに食事をすると消化しにくくなるからです。水を飲んで1時間ほどすれば胃の状態が元に戻りますので、それから食事をすると理想的な消化吸収ができるでしょう。

それから、水を飲む前には必ず口をゆすいでしっかりうがいをしておいてください。口の中は寝ている間にバイ菌が増殖していますので、口をゆすがずに水を飲んでしまうと、そのバイ菌が体内へどんどん入ってしまいます。体内に余分なバイ菌を入れないためにも、口をゆすぐのは大切なポイントです。

ところで、水を飲んでも朝食を抜いたりしたら効果は半減どころか、逆に便秘を悪化させる原因になります。必ず食生活のリズムは守ってくださいね。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
タグ:便秘解消法

 

タグクラウド
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。