本当に便秘ですか?

「あぁ、今日も便が出ない。やっぱり便秘だー」と嘆いているあなた。ちょっと待ってください。それって、ほんとに便秘ですか?実は、排便は毎日あるのが普通ではないのです。排便のリズムは人によって異なり、食べた物が便としてでてくるまでの時間は24〜72時間かかります。すなわち1日〜3日程度の個人差があるのです。ですので、毎日便が出なくても、1日おきとか2日おきなど、決まったリズムで便が出ているなら、便秘ではない可能性が高いです。

便は毎日出なければならないと思い込んでしまい、便秘でもないのに便秘薬を服用してしまうと、かえって排便のリズムを崩してしまうことになりかねません。便が出にくいなーと思っている方は、一度排便のリズムをチェックしてみてください。毎日ではなくても一定周期で排便されているなら、それがあなたの排便リズムなのです。

便秘には決まった定義はなく、便が長い時間体内に留まることで、お腹が張る、お腹が痛む、排便に苦労する、排泄時に苦痛を伴う、などの症状が出ることを便秘と言っています。毎日便が出なくとも、1日おき2日おきという一定のリズムですっきりと排便され、便が残っているような感覚が無ければ便秘ではない可能性が高いです。

便の硬さも、便秘とはあまり関係なく、硬いからと言って便秘というわけではなく、逆に柔らかい便でも残っている感じがするなら便秘かもしれません。

女性の場合は「自分は便秘だ」と思い込んでいる方が多いようですので、残便感やお腹の張りの有無、排便時の様子、排便のリズムをよく確かめてみてください。よく分からない場合は、病院で診察してもらってください。素人判断で薬を服用すると、本当の便秘になってしまうかもしれません。

便秘改善の商品を売り付けるためにあれこれ不安を煽る業者が増えています(もちろんまともな業者もいます)ので、便秘に対する誤解が広がり、便秘でもないのに「便秘かも」と思わされているかもしれません。便秘かな?と思ったら、一度自分の生活リズムや体の具合などをよくチェックしてみてください。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

タグクラウド
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。