便秘にいいのはパン?ごはん?

あなたは朝ごはんに何を食べていますか?パンを食べているという人も多いのではないでしょうか。

マイライフ手帳@ニュースの調査によると、毎日朝食を食べている人は68.8%、その中でパン派は69.2%、ごはん派は51.1%という結果になりました。

ところで、便秘にいいのはパンでしょうか、ごはんでしょうか。もちろん、朝ごはんを食べないというのはもってのほか。食生活の乱れはそのまま便秘につながりますので、少しでもいいので必ず朝食をとってください。

実は、便秘にいいのは「ごはん」なんです。お米には食物繊維が含まれていますので、毎朝ごはんを食べるだけで、食物繊維をとることができるのです。毎朝パンを食べているという方は、ごはんに変えてみてください。習慣化していることですので、なかなか変えにくいと思いますが、便秘に悩まされているならそこは我慢。

白米だけでなく、玄米を取り入れてみるのも効果的です。玄米は白米よりも食物繊維が豊富に含まれています。玄米のみだと食べにくいという方は、白米に少し混ぜてみるとか、十六雑穀などの食べやすく工夫されているものを食べてみるといいでしょう。玄米はシャキシャキとした歯ごたえがあり、一度食べ始めるとやめられなくなります。

発芽玄米は、白米にはない栄養を多分に含んでおり、美容にも良いとされていますので、女性にはお勧めです。もちろん白米より消化もいいので、便秘がちな方にはとても適した食べ物です。

普段習慣化している食生活を変えるのはちょっと勇気のいることですが、便秘を患って気持ち悪い思いを続けるよりはいいと思います。朝食パン派の方は、ぜひ白米や玄米で食物繊維を取ることを検討してみてください。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

タグクラウド
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。