断食と便秘解消

ダイエットで断食やプチ断食をすることがありますが、便秘には効くのでしょうか。実は、便秘解消にも断食は効果があるのです。

便秘がちの人は「宿便(腸に滞留している便)」が常にある状態なのですが、食事を普通に取っていると、次から次へと宿便の元が入ってくることになります。そこで、断食をすることによって「宿便の元」を断ってしまうのです。

ただ、断食がいいからと言って、むやみに素人判断で単純に食を断ってしまうのはおすすめできません。ただ単に「食べない」というだけでは体のリズムを壊してしまい、後から悪影響や副作用が出ることもあります。

最近では、断食に関する書籍もたくさん出ていますので、必ず断食に関する知識を勉強してから取り組むようにしてください。修行的な断食と違って、健康促進のための断食は必要な養分を取りながら行わなければなりません。

断食はダイエットでも人気メニューですので、断食ツアーや断食合宿などもあります。こういったサービスには栄養士などの専門家がアドバイスしてくれることが多いので心強いでしょう。

一口に断食といっても、1日程度のものや数日かけてやるもの、野菜ジュースや重湯を取り入れるものなど、様々な方法があります。

断食をすると、体がカロリー不足の状態になるため、宿便を吸収し老廃物を排出しようとする機能が働きます。そして、宿便の元も体内に入りませんので、すっきりと腸内がリセットでき便秘解消につながるというわけです。

しかし、便秘のたびに断食をするというのは本末転倒です。断食をきっかけに普段の食生活を見直して、やはり根本的な便秘の原因を取り除くことが大切です。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

タグクラウド
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。